中古車の下取り


中古車の買取というのも、下取りというのもよく耳にしますが、どんな違いがあるのでしょうか。 買取というのは、中古車の買取専門店で買い取ってもらうことで、もし次に車を買おうとしていても、 そこで買うのではなく、別の販売店で買います。

下取りというのは、車を買おうとしている新車ディーラーに、自分の乗っていた中古車を買い取ってもらうことです。 下取り価格と買取価格というのは、ニーズが多い車なのか、人気車種かどうかによって変わるので、いちがいに どちらの方が高く買い取ってくれる、ということはいえないようです。

ただし、下取りの場合は、高く買い取ってもらう方法があります。 新車ディーラーというのは、中古車の下取りと値引きを一緒にして、トータルして新車の価格から割り引く ことがあるそうです。

つまり、中古車の下取り価格がはっきりしないので、もしかしたら相場よりも安い金額で買い取られている かもしれない可能性があるのです。 新車ディーラーで交渉する際、まずは中古車の下取りの話はしないようにしましょう。

そして、新車の値引き金額が決まってから、中古車があるから下取りをしてください、と言ってみてください。 こうすれば、中古車の下取りと値引きを一緒に出来ないので、ちゃんとした価格で下取りしてくれます。