スマホ代をどうやって節約するの?

もしあなたのスマホが3大キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク)との契約なら、毎月の通信費を安くできる可能性があります。

今、Yモバイルとか、イオンとかで、格安携帯、格安スマホのCMをよく見かけますよね?あれって気になりませんか?そもそも、何で安いのか?いったいどれくらい安いのでしょうか?


まずは何で安いのか?という事ですが、一つの要因として、格安の端末を販売しているからです。イオンは富士通製の端末を売っていますが、スペックよりも安さ優先といった感じです。YモバイルはLGとか、ASUSとかの安い端末を売っています。


もう一つの要因は、格安SIMを使っているからです。そもそもSIMとは、携帯端末に刺さっている小さいカードのようなものですが、通常、NTTドコモだとNTTドコモのSIMが、ソフトバンクだとソフトバンクのSIMが刺さっています。このSIMをMVNOの格安SIMに挿し替えて、スマホで設定すると完了です。


MVNOとは、仮想移動体通信事業者の事で、物理的な移動体回線網を自社では持たないで、実際に保有する他の事業者から借りて(再販を受けて)、自社ブランドで通信サービスを行う事業者のこと、です。(Wikipediaより仮想移動体通信事業者とは)。つまりMVNOは、ドコモかソフトバンクかauの回線のどれかを借りている業者という事になりますので、基本的にはもしあなたがドコモの端末をお持ちであれば、ドコモのMVNOのSIMを挿して使う事ができますし、ソフトバンクの端末をお持ちでしたらソフトバンクのMVNOのSIMを挿して使うことができます。



日本の携帯電話は通常SIMロックがかかっていて、例えばドコモの携帯はソフトバンクやauのSIMを挿しても使えないようになっています。ドコモやソフトバンク、auのショップへ端末を持って行き、手数料を支払えば、SIMロックを解除してくれます。(ただし、iphoneは特殊でちょっと別!)


ドコモのMVNO

こちらDMM mobile
こちら NifMo

Copyright © 今話題の《MVNO格安SIMで》スマホ代の節約をしよう! All rights reserved