元銀行員が、事業性融資について語る

このサイトについて

管理人の”元銀行員”です。

 

このサイトは元銀行員が、銀行員時代に取り組んだ事業性融資についてのポイントを、管理人の経験を通して語ってみたいと思います。

 

銀行員がどういう目線で運転資金や設備資金を審査しているか?という事について少しでもお役に立てたら幸いです。

2017/06/25 12:50:25 | 運転資金
運転資金の計算方法については、運転資金額=売掛債権+棚卸資産−買掛債務で計算されます。でも何故この式で表されるものが運転資金になるのか、ちょっとピンと来ない方もいらっしゃると思いますので、もの凄く簡単に説明してみたいと思います。まず、商品1,000万円を仕入れる為に銀行からお金を借りるとします。そうすると、下のような状態になります。上のような状態から商品を仕入れます。わかりやすくするために仕入資金の決済は現金即決だったとします。そうすると現金が商品に変わりますので下のような状態に変わります。この場合の運転資金は当然1,000万円ですよね。そこから商品が700万円売れました。現金即決販売なら商品...
2017/06/19 01:19:19 | 運転資金
ご商売をやっていらっしゃる方であれば、事業を回すのに運転資金は絶対必要であることは誰でもご存じと思いますが、ここはあえて釈迦に説法するようなつもりで運転資金についてわかりやすく説明してみたいと思います。運転資金とは一言で言うと、経営を行うにあたって必要な資金の事です。そしてそれは、収支ズレによって発生します。収支ズレとは、収支(実際にお金が出入りすること)に時間的な差ができることです。例えばの例ですが、売上高  1,000万円仕入      700万円利益     300万円と、まぁ単純ですが、今現在ざっくりとこんな感じだったとします。売上高はお金が入って来る方で、仕入は逆に支払う方です。こ...